本文ここからです
現在の位置
ホーム > 法人のお客さま > EBサービス > セキュリティ

EBサービス : セキュリティ

ビジネスwebサービスのセキュリティについて

128bitSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式の採用

すべてのデータ通信は、128bitSSL(Secure Socket Layer)以上の暗号化通信により高度のセキュリティで保護されています。SSLとは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信の方法です。

ログイン認証方式について

ビジネスwebサービスのログイン認証方式には「電子証明書方式」と「ID・パスワード方式」の2種類があります。セブン銀行では、「ID・パスワード方式」に比べて、利用可能なパソコンが特定できるなど、セキュリティが優れている「電子証明書方式」を推奨しています。

2種類のログイン認証方式の特徴は以下の通りとなります。

「電子証明書方式」

当社が発行する電子証明書をお客さまのパソコンにインストールしていただくことにより、ご利用可能なパソコンを特定することができ、セキュリティ面での強化が図れます。

「ID・パスワード方式」

「ログインID」と「ログインパスワード」によりご本人の確認を行います。またインターネットに接続できるパソコンであれば、どこからでもご利用が可能です。

  • ※「電子証明書方式」がご利用いただけない環境がございますので、ご注意ください。

ご利用環境についてはリンク先(ご利用環境ページ)をご覧ください。

ワンタイムパスワードについて

「ワンタイムパスワード」とは

ワンタイムパスワードとは、キーホルダー型のパスワード生成機(以下「ハードウェアトークン」といいます。)に表示され、1分毎に更新されるパスワードです。
ワンタイムパスワードのご利用により、都度指定方式の振込振替等の際に、従来の暗証番号に加えてワンタイムパスワードの入力が必要となります。
ビジネスwebサービスをより安全にご利用いただくために、セブン銀行はワンタイムパスワードのご利用を強くお奨めします。

<ハードウェアトークンイメージ>
残時間目盛り ワンタイムパスワード シリアル番号 有効期限

「ワンタイムパスワードご利用のメリット」

  • 第三者にログインパスワードや暗証番号等を搾取された場合も、不正利用を防止できます
  • 予期せぬ手口等で、第三者による不正利用が万一あった場合に、ワンタイムパスワードのご利用状況が弊社からの被害補償に影響します。

「ご利用方法」

弊社所定の申込書によるお申込みが必要となります。なお、申込書のお取寄せは法人のお客さまご相談窓口までお問合せください。

その他のセキュリティ

  • サービス選択画面に直近3回のログイン日時・ユーザー名を表示することでお取引をご確認いただけます。
  • 「ログインID」、「ログインパスワード」、「確認用パスワード」が即時に変更いただけます。
    第三者による不正防止のため「ログインパスワード」、「確認用パスワード」はこまめに変更してください。

    ※「ログインパスワード」、「確認パスワード」の変更が90日間ない場合は、画面上でお知らせいたします。

    ※「電子証明書方式」をご利用のお客さまは、「ログインID」の変更はできません。

  • ログインしたまま離席された場合等、一定時間操作がない場合は、自動的にログアウトいたします。
  • 「ログインID」、「ログインパスワード」、「確認用パスワード」、「暗証番号」を一定回数以上間違えて実行された場合は、自動的に利用停止を行います。
  • 第三者による不正取引を検知するため、振込等の重要なお取引の都度、ご登録のメールアドレスに連絡をいたします。
  • 一日あたりの振込・振替限度額が設定できます。

当社の正当な「ビジネスwebサービス」画面へのアクセス確認方法

ビジネスwebサービスご利用時の「ログインID」、「ログインパスワード」等のご入力の際、以下の方法で正当な画面へアクセスしているかご確認いただけます。

サイトの「証明書」で確認
  1. アドレスが「https://www.bizsol.anser.ne.jp/0034c/rblgi01/I1RBLGI01-S01.do」となっていることをご確認ください。
  2. ログイン画面で右下に鍵マークがあることをご確認ください。
    (個人情報の入力の際は、SSLで暗号化された通信を行います。暗号化通信の場合、必ず「鍵マーク」が表示されます。)
    アドレスが「https://www.bizsol.anser.ne.jp/0034c/rblgi01/I1RBLGI01-S01.do」となっていることをご確認ください。ログイン画面でInternet Explorerのアドレスバーに「鍵」マークがあることをご確認ください。※ただし、ブラウザのバージョンによって、表示位置が異なります。
  3. 「鍵」マークをダブルクリックして「サイト証明書」をご確認ください。 証明書画面で発行先が「www.bizsol.anser.ne.jp」となっていることをご確認ください。
    • ※ この証明書はサイト(当社のサービス取引画面)とお客さまのパソコンのブラウザとの間の通信が、SSL暗号化通信によって保護されていることを証明します。

    証明書画面で発行先が「www.bizsol.anser.ne.jp」となっていることをご確認ください。
    • ※上記画面イメージは、ブラウザがInternet Explorerの場合です。
    • ※Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

EV SSL 証明書の採用

「EV SSL 証明書」は、米CA/Browser Forumによって標準化されたSSLサーバ証明書のことで、EV SSL規格に準拠したSSL証明書で保護された本ウェブサイトにアクセスすると、アドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーの横には”NTT DATA CORPORATION”と表示されます。

アドレスバーを緑色で表示サイトを運営する組織と証明書を発行した認証局を交互に表示※”NTT DATA CORPORATION”と表示

これにより、従来のセキュリティに比べ、なりすましやフィッシング詐欺等を防止します。

  • ※対象ブラウザは、Internet Explorer7.0以降のバージョンに限ります。
  • ※Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

ビジネスwebサービスに関するリンクです
  • ログイン:ビジネスwebサービス(別ウィンドウで開きます)
  • 【重要なお知らせ】ビジネスwebサービスでの不正送金にご注意ください

関連リンクとご相談窓口の案内です
  • よくあるご質問(別ウィンドウで開きます)
法人のお客さま ご相談窓口
法人サポートセンター
フリーダイヤル 0120-770-208 または 045-348-8886 フリーダイヤル 0120-770-208 または 045-348-8886

フリーダイヤルはお客さまのご利用環境(一部IP電話など)によってご利用いただけない場合がございます

<営業時間>
平日/9:00〜17:00
土日祝日および1月2日、1月3日、12月31日を除く