トップページへ

第14回セブン銀行クリック募金

第14回セブン銀行クリック募金 宮城県名取市下増田地区の子ども・子育て拠点に遊具を贈るためのクリック募金を実施しました。

贈呈式のご報告

2016年5月12日(木)、宮城県名取市下増田地区の子ども・子育て拠点で贈呈式を行い、セブン銀行安斎代表取締役会長より一般財団法人児童健全育成推進財団の依田秀任事務局長へ寄付金をお届けしました。

寄付金は合計で393,041円となりました。たくさんのご協力ありがとうございました。

領収書

寄付金のご報告

合計 393,041円

内訳

  • セブン銀行からの寄付金 222,784件 222,784円

    ※上記の他に、社内の「CSR等の活動に活かす基金」より、90,230円を寄付しています。

  • お客さまからお預かりした寄付金 32件 80,027円

購入された遊具

贈呈式終了後に実施したおはなし会の様子

なお、クリック募金の際に実施したアンケートに503人の方がご協力いただきました。ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。アンケートのフリーコメント欄ではたくさんの励ましのメッセージや貴重なご意見、ご要望をいただきました。以下に複数いただいたコメントの一部をご紹介します。

クリック募金で幸せになる人々がいるのは間違いありません。これからも是非続けて下さい。

被災地から離れているとなかなか震災復興に継続的に関わり続けていくのが難しいですが、クリック募金を通じて気軽に参加できるのが大変ありがたいです。

セブン銀行の口座を作る時に知りました。カードのデザインを決める時に、この活動の記述をみて、迷うことなくボノロンカードにしました。応援しています。

セブン銀行のことは以前から知っていましたが、クリック募金の活動は初めて知りました。こういった社会貢献活動を末永く続けて頂きたいです。

CSR・広報室より

クリック募金にご参加いただいたみなさま、アンケートにご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
いただきましたコメントは全てに目を通し、社内でも共有しています。
ご意見・ご要望については、関係部署にて検討をいたします。
今後ともセブン銀行の活動を応援いただけますよう、よろしくお願いします。

セブン銀行クリック募金についてはこちら

閉じる