トップページへ

第16回セブン銀行クリック募金 
音声ガイダンスサービス 知って!広めて!キャンペーン

目の不自由なお客さま向け音声ガイダンスサービス 知って!広めて!キャンペーン
贈呈式のご報告

2017年2月6日(月)、ニッポン放送で寄付金贈呈式を行い、セブン銀行 取締役副社長執行役員舟竹泰昭よりニッポン放送 岩崎代表取締役社長へ寄付金をお届けしました。
寄付金は合計で669,964円となりました。たくさんのご協力ありがとうございました。

  • 領収証の画像
  • 贈呈式の写真

ラジオ・チャリティ・ミュージックソンへの寄付
セブン銀行からの寄付額合計

608,547円

内訳

まず知って! クリック募金へのご参加258,890件 258,890円

そして体験して! 音声ガイダンスサービスご利用に応じた寄付2,643件 264,300円

※上記の他に、社内設置の自動販売機で従業員が飲料を購入するごとに一定額をCSR活動等に活かす基金より、85,357円を寄付しています。

お客さまよりお預かりした寄付額

17件 61,417円

なお、クリック募金の際に実施したアンケートに361人の方がご協力いただきました。ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。アンケートのフリーコメント欄ではたくさんの貴重なご意見や励ましのメッセージ、ご意見、ご要望をいただきました。以下に複数いただいたコメントの一部をご紹介します。

音声ガイダンスの取り組みは良いですね。いろいろな立場の人への思いやりを気付かされます。

暗証番号を周りの視線を気にせずに打てる、残高が画面に表示されないなどセキュリティ面でも安心ですね。今後も目の不自由な人への支援を続けてほしい。

これからもより良い社会へのチャレンジを提案していって欲しい。

セブン銀行には口座はありませんが、セブン銀行のATMはよく利用し、使いやすく便利なイメージがあります。

セブン銀行ATMは、全国各地に存在し、ほぼ24時間稼働しているという安心感は、他に代えがたいものがあると思います。

目の不自由な方も便利に過ごせるようにがんばってください。

昨年から当地にも、セブン‐イレブンが出来はじめました。セブン銀行の口座を作ったら、音声ガイダンスを使って寄付したいと思います。

CSR・広報室より

キャンペーンにご参加いただいたみなさま、アンケートにご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
いただきましたコメントは全てに目を通し、社内でも共有しています。
ご意見・ご要望については、関係部署にて検討をいたします。
今後ともこの「音声ガイダンスサービス」の認知促進にご協力いただけますよう、よろしくお願いします。

セブン銀行クリック募金についてはこちら

閉じる