本文ここからです
現在の位置
ホーム > 会社情報 > CSR > パートナー企業との連携

パートナー企業との連携

24時間365日休むことなく稼働し続けるATMネットワーク、そしてお客さまに満足いただけるサービスは、パートナー企業なしには実現しません。
セブン銀行では、パートナー企業とともに成長していくために、緊密な連携のもとで協力体制の構築やスキルの共有を図っています。

安全かつ効率的な警送・警備に向けて

24時間体制でATMの安定稼働を
サポート

セブン銀行では、ATMを安心してご利用いただけるよう、一般的な故障対応から紙幣交換、機械警備まで、ATMの現場サポートを、パートナーである警備会社と協働して行っています。

パートナー企業では、現金切れでATMサービスが停止することがないように、ATMの利用状況を1台ごとに分析し、利用パターンに応じて現金補充のタイミングを設定。ATMの整備・点検や現金回収などによる停止時間を必要最小限に抑えています。また、警送・警備センターが24時間体制で監視し続け、突然のトラブルにも素早く対応しています。

高品質なサービスの提供に向けたパートナー企業との協力

パートナー企業との勉強会

セブン銀行がお客さまに満足いただけるサービスを提供し続けていくためには、パートナー企業にも高いサービス品質を実現していただく必要があります。

そこで、パートナーの警備会社の教育担当が集まる会議にセブン銀行のお客さまサービス部も参加し、CS向上への取り組みや対応事例、調査結果などを共有しています。

また、ATMのトラブル時対応の共有を目的としたロールプレイング大会を開催するほか、運用・保守担当者との交流会を開催し、知識を深めるとともに、セブン銀行のCSをより理解していただくなど、スキルの共有を図っています。

パートナー企業を対象とした感謝状制度・褒賞制度

感謝状授与式

セブン銀行では、パートナー企業に向けた感謝状制度を設けています。この制度は、パー トナー企業の日頃の尽力に感謝し、優秀な成績を残した方に対して、毎年2回、感謝状を贈呈するものです。

また、パートナー企業のオペレーターが活躍しているATMコールセンターでは、2006年度から褒賞制度を設置。毎月、オペレーターから寄せられる事例報告や意見・提案のうち、優れた内容を選出、表彰しています。