現在の位置:ホーム株主・投資家の皆さま経営情報コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、企業統治の体制として監査役会設置会社を採用しています。取締役会においては、業務に精通した業務執行取締役と豊富な経験や各種分野における高い見識を有する社外取締役による意思決定を行い、かつ監査役による監査により、コーポレート・ガバナンスの実効性を確保しています。

当社は、広く預金を預かるとともに、公共インフラ的性格を有するATMネットワークを保有・運営する銀行として、規律ある経営を行うことが社会的信頼に応えるために不可欠と考え、意思決定における透明性・公正性・迅速性の確保、業務執行における役割と責任の所在の明確化、経営監督機能の強化、業務の適正を確保するための体制整備及びコンプライアンス体制の充実を推進し、実効的なコーポレート・ガバナンスの実現を追求いたします。

コーポレートガバナンス・ガイドライン

上記「基本的な考え方」の実践のため、当社が具体的に取り組むべきことを明確にすること、ならびに株主の皆さまへの説明責任を果たすため、「コーポレートガバナンス・ガイドライン」を制定しました。

コーポレートガバナンス・ガイドライン(PDF/275KB)

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

当社のコーポレート・ガバナンス体制に関する状況を記載した「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」を東京証券取引所に提出し、同取引所および当社のウェブサイトに掲載しています。

コーポレート・ガバナンスに関する報告書(PDF/4.34MB)

コーポレート・ガバナンスの体制

コンプライアンス

経営の最重要課題であるコンプライアンスに関する体制及び取組みなどを掲載しています。

リスク管理の取組み

リスク管理に関する基本方針及び体制、取組みなどを掲載しています。

PDFファイルをご覧いただくには...
PDFファイルをご覧いただくには 「Adobe Reader」が必要です。
最新版のダウンロードは以下のWebサイトよりお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロード

Get ADOBE READER

ページの先頭に戻る