トップページへ

口座振替サービス規定

第1条 (口座振替サービスのお申込み)

口座振替サービス(以下「本サービス」といいます。)をご利用するためには、セブン銀行(以下「当社」といいます。)所定のお手続きに従いお申込みをするものとします。口座振替サービスの申込方法の詳細については、当社ホームページに掲示しますので、ご確認ください。なお、当社におけるお手続きに加え、収納機関との間で別途所定のお手続きが必要となる場合があります。

第2条 (引落し)

  1. 収納機関から当社に対し口座振替の振替明細が送付された場合は、お客さまに通知することなく、振替明細の請求金額をお客さまのセブン銀行口座普通預金(以下「普通預金」といいます。)から引落しのうえ支払うこととします。この場合、「セブン銀行取引規定」および「普通預金規定」にかかわらず、お客さまのお手続きなしで当社にて引落しを行います。
  2. 振替日において振替明細の請求金額が普通預金から払戻すことのできる金額を超えるときは、引落しを行わないものとします。
  3. 収納機関の都合でお客さま番号等が変更になったときは、変更後のお客さま番号等で引続き取扱うものとします。

第3条 (解約)

本サービスをご解約になる場合は、当社所定の方法により当社に届出てください。なお、この届出がないまま長期間にわたり収納機関から振替明細の送付がない等相当の事由があるときは、お客さまから特にお申出がない限り、当社は本サービスが終了したものとして取扱うことができるものとします。また、口座が解約されたときは、本サービスも解約されたものとします。

第4条 (個人情報の取扱い)

  1. 本サービスのお申込みにかかる申込受付結果およびお申込みに基づく口座振替結果等の情報を、収納機関における商品、サービス提供その他収納状況の確認・管理等の付随業務のため、当社から収納機関に提供する場合があります。
  2. 当社によるお客さま確認手続きが完了しているか否かの情報を、収納機関におけるお客さま確認のため、当社から収納機関に提供する場合があります。

第5条 (免責)

本サービスについて仮に紛議が生じても、当社の責めによる場合を除き、当社は一切責任を負いません。なお、取引内容、残高に相違がある場合において、お客さまと当社との間で疑義が生じたときは、当社の記録の内容をもって取扱うものとします。

第6条 (規定の準用)

本規定に定めのない事項については、当社の他の規定、規則等の定めるところによるものとします。

(2014年1月14日制定)

閉じる