ひとを知る

社員インタビュー

止まることなく
日々成長を続ける。
それがお客さまとの信頼を築き、
喜びを生む。

ATMソリューション部 ATM開発担当 柏熊俊克ATMソリューション部 ATM開発担当 柏熊俊克

経済を動かすダイナミズムを実感したいと、金融業界を回った就職活動。若手から活躍できる「社風」とそこで働く「人」に惹かれてセブン銀行への入社を決意。

よりよいサービスを提供するため日々改善を積み重ねる

ATMの開発や改善を進め、ユーザビリティの側面からサービスの向上を図るのが、ATMソリューション部の仕事のひとつです。現在、セブン銀行のATMは、高性能なシステムを備えた第三世代へ切り替わっていますが、サービス向上のために改善できることはまだまだあります。例えば、ATMソリューション部に着任して最初に担当したことは、紙幣のチェック機能を強化することや、お客さまがお困りのときにコールセンターとお話しいただくインターホンの聞こえ方を改善したり、お客さまが誤解しがちな画面案内をより分かりやすいものに見直すことなどの検討です。もしかしたら、ひとつひとつは気付かないレベルの改善かもしれません。しかし、こうした細やかな改善を積み重ねることが、お客さまの信頼や喜びにつながると信じています。

ものづくりの楽しさを実感

柏熊俊克写真01

例えば、「お客さまからこういうご要望が多い、何とか改善できないものか」等、お客さまの声を最前線で受付けるコールセンターからの相談で検討がスタートします。実際にATMを操作してみたり、お客さまとのやり取りを詳しくひも解いてみたり、お客さまが何を望んでいるかを自らきちんと把握することが大切です。その上で、一緒にATMを制作しているメーカーの方々と協力して最適な改善方法を探るのですが、アプローチの方法は一つではありません。こんなやり方もある、こういう方法はどうだろうかと、いくつものアイディアの中から最も効果的で効率のいい方法を決めていきます。「ここ、もう一歩こんな風にならないですか」と、粘り強く検討を重ねることもあります。よりよいサービスを提供するため、多くの人とかかわりながら、一緒にものづくりするのは本当に楽しいですよ。

みんなが喜ぶものづくり

この仕事で、何かを決めるとき私が気をつけていることは、「みんなが喜べるかどうか」ということです。みんなというのは、お客さまはもちろんのこと、例えばグループ企業であるセブン‐イレブンや協力会社の方々、セブン銀行内の各部署もそうです。誰かだけが我慢を強いられ、誰かだけが得をする。そういうやり方はあまり好きではありませんし、必ずどこかで歪みが生じます。だから、いろんな立場の人の視点に立つこと、バランス感覚を持ち続けることを大切にしています。一つの案件が終わった時に、「この仕事をしてよかった」とかかわったみんなが笑顔になれるような取り組み方をしていきたいですね。

企画部での経験を活かす

入社して5年間は、企画部で収支計画の策定、数百億円レベルの資金調達、金融庁や日本銀行などの窓口、IR対応などの仕事を担当していました。セブン銀行が今後どういう歩みを進めるのか、経営陣のそばで学べたことは、今の私にとって大きな財産です。というのも、ATMの開発を検討する際には、まずは「お客さまにとって最もよいものとなっているか?」を考えますが、一方で「この開発に、このコストをかけることは最良か?」とも考えます。その開発がお客さまのニーズや会社の成長ステージに対してバランスがとれているかも大切な視点だからです。お客さまのために、会社のために、今やるべきか、次世代のATMに搭載すべきか、ほかの方法を探るか、などバランス感覚を大切にしつつ全社的な視点を意識して進めています。

柏熊俊克写真02

チャンスを掴み取るために

今、コツコツ英語を勉強しています。それはATMに関する新たな技術や情報は世界のさまざまなところで生まれているからです。もちろんビジネスチャンスもそうです。そういった世界の優れたイノベーションやチャンスに対してアンテナを広げ、掴み、積極的に取り入れていきたい。そんな想いから最近はじめたことです。思い立ったらすぐ行動に移すように心がけています。明日やろうなんて思っていたら結局ずっとやらないものですから、仕事でもわからないことはすぐ調べる、すぐ解決を図る、私自身もATMも、そうやって止まることなく一歩一歩成長させていきたいと思っています。

一日のスケジュール

8:15

出社

今日のスケジュールとメールをチェック

9:00

チームミーティング

仕事の進捗を共有。課題があればチームプレーで
解決へ!

10:00

外出

セブン&アイ・ホールディングスとの
ミーティングのため四ツ谷へ。

12:00

ランチ

チームのみんなと旨いものを食べに!
リフレッシュタイム。

13:30

社外の協力会社とミーティング

ATMを更に便利にご利用いただくために、社内外
関係なくひざを突きあわせてアイディアを出し合う。

15:00

ATMの利用調査

お客さまがどのようにATMをご利用されているのか、
どのようなお問合せやご意見があるのか
コールセンターと協同して調査・分析

17:00

資料作成

これまで検討してきた案件について資料まとめ。
いかに分かりやすい資料とするかがポイント。

19:00

退社

帰れる日は定時でしっかり帰ります。
そんな日は社内外のメンバーと飲みに行ったり、
ジムでリフレッシュします!

  • 新卒採用エントリー

    ※現在募集はしておりません。

  • キャリア採用エントリー
  • 障がい者採用エントリー

    ※現在募集はしておりません。

エントリーボタンをクリックすると、当社が取扱いを委託する企業のサイトへリンクします。