04FUTURE

更なる進化と
成長へ

代表メッセージ

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受けて、
金融インフラとしての社会的責任を再確認。
本業を伸ばしつつ事業を多角化し、
新しい時代にこそ必要なサービスを推進。

新型コロナウイルス感染症の拡大を機に、リモートやオンライン、デジタル化、そしてキャッシュレス化のような環境変化が、これまでの想定以上のスピードで進むと見込まれ、現金入出金を主としたサービスにとっては大きな脅威であると予想されます。しかしながら、人々が求めるものは一様ではなく、新しい時代は多様な選択肢が求められる世界になると、私どもは想定しています。デジタルとアナログ、バーチャルとリアルを橋渡しする役割には大きなニーズがあり、まさにそこに、セブン銀行が世界に貢献できるチャンスがあると考えています。

2019~2020年の急速なキャッシュレス決済シフトの中、お客さまの利便性を提供するために開始したATMでの現金チャージ取引きが大幅に増加しています。今後も、従来のATMの概念を超える「ATM+(Plus)」の世界を力強く推進させていきます。

ここ数年で、当社のATMプラットフォーム事業を取巻く環境は大きく変化しました。今後もこの流れは続くと思われます。しかしながら、こうした状況を想定して進めてきた「本業を伸ばしつつ、事業を多角化する」取組みには成果が現れはじめています。私たちが取組もうと計画してきた領域、今まさに取組んでいる新しい事業領域は、新型コロナウイルス感染症を経験した世界にこそ、必要なサービス領域であると思っています。

非対面、オンライン、リモート等が求められる世界では、業務プロセスを一括してスペシャリストに外部委託する「BPO」や、本人確認や不正検知などの「セキュリティ」、リアルタイム振込やATM受取などの「法人決済代行」の業務などは、ますますその重要性が増していきます。また、スマホ完結でさまざまな取引きが可能な「Myセブン銀行」アプリなど、ユニークで利便性の高いサービスもスタートさせました。

eKYCによるセキュアな本人確認を実現。本人確認書類などの送付も不要で最短10分で口座開設ができるスマホアプリ「Myセブン銀行」は、新規口座開設、入出金、残高照会、ローンサービスをはじめ、リアルおつり投資やデビッドなど便利なサービスと連携しています。

セブン銀行は新しい時代においても、一人ひとりが「自分の求める生活を安心して便利に実現できる」そんな環境の創造に貢献する存在でありたいと望んでいます。これこそが、SDGsの理念である「誰一人取り残さない」ということであり、私どもが果たすべき役割の1つとして捉えています。

まだまだ環境の変化が激しく不透明な状況が続いていますが、そのような環境の変化をいたずらに恐れるのではなく、むしろその変化を前向きに捉え、新しい利便性を追求し、新しい価値や新しいサービスの創造を強力に推進していきたいと思っています。セブン銀行ならではのかたちで、一歩一歩地道に、新しい世界を作っていきたいと思います。

株式会社セブン銀行 代表取締役社長

舟竹 泰昭

激変の嵐の中でも、
変化を追い風に進化を止めない。

培ってきたATMサービスを
更に進化させる。
未知なる価値を生み出す。
新たな領域へと拡大する。

誰ひとり取り残さない
「新しい世界」を創造するために、
セブン銀行は、
明日へと進みつづけます。

お客さまにもっと近く、
もっと便利な銀行へ。
そしてその先の、
もっと新しいセブン銀行グループへ。

Not only ATM, Not only ATM,

これから先も、
セブン銀行グループは、
まだ誰も見たことのないサービス、
新しい価値の創造、あったら便利なサービスを、次々と実現してまいります。
社員一丸となって探求し、さらなるステージへと挑戦を続けます。
これからのセブン銀行の、無限の可能性にご期待ください。