現在の位置:ホーム株主・投資家の皆さま2017年度‐2019年度 中期経営計画決済口座事業

2017年度‐2019年度 中期経営計画

決済口座事業

決済口座事業では、グループ各店舗へ来店される1日2,200万人のお客さまに、決済等の新しい金融サービスを提供するための取り組みを進めております。セブン&アイグループらしい「近くて便利」、そしてお得感のある金融サービスの提供を目指します。

「金融各社と小売の現場が一体となり新しい金融サービスの創造に取り組む」 グループ各店舗に日々ご来店の2,200万人のお客さまに新しい決済サービスを提供 セブン&アイグループらしい金融商品サービスの提供

私たちが目指す新しい金融サービスは、世界に類を見ない多彩な業態を有する総合流通グループの強みを活かした、いわば金融版プライベートブランドと呼べるような、これまでにない便利でお得感のあるサービスです。
セブン&アイというブランドをより明確に打ち出し、グループのリソースを活用することで、お客さま一人ひとりのお買い物をもっと便利に、より豊かにする仕組みを構築します。

「お客さまに便利でお得感ある金融サービスを提案」 金融版プライベートブランド 保険等・クレジット・電子マネー + お買いものの延長で便利な金融サービス + 海外送金・デビット・銀行ローン お客さまに便利でお得感あるサービスを提案

ローンサービスや海外送金サービス、デビットサービス等の堅実な成長、およびグループ力を活かした新たな金融サービスにより、3ヶ年で50億円の収益増を目指します。

成果 +50億円の収益

ページの先頭に戻る