文字サイズ:

現在の位置:ホーム個人のお客さまセブン銀行口座を開くデビット付きキャッシュカードキャッシュレス・消費者還元事業とは

キャッシュレス・消費者還元事業とは

CASHLESS 日本どこでもこのマークのお店ならキャッシュレスで最大5%還元 セブン銀行は、「キャッシュレス・消費者還元事業」の「登録決済事業者」として参画しております。
詳細は本ページにてご案内いたします。
ただいま随時更新中です。

2019年10月の消費税率引上げ後の需要平準化対策と、国内におけるキャッシュレス推進を目的とした、国(経済産業省)が主導する事業です。
中小・小規模事業者における対象店舗でのキャッシュレス決済手段に対して、最大5%還元されます。

事業内容について、くわしくはこちら別ウィンドウで開くをご確認ください。※経済産業省のホームページに遷移します。

対象実施期間

2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

  • 上記期間のご利用分が還元の対象です。

還元対象店舗・還元率

  • 対象となる加盟店は、経済産業省のWEBサイト別ウィンドウで開くをご確認ください。

中小企業・小規模事業者が運営する店舗:カードご利用金額の5%

コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗:カードご利用金額の2%

当社における実施内容

対象カード

セブン銀行デビット付きキャッシュカード(以下券面)が対象カードです。カード種類(nanaco一体型・紐付型)は問いません。
当社の還元実施内容においては、対象カード機能*のうち当社が提供するデビットカード機能によるキャッシュレス決済手段が対象となります。

  • *nanaco一体型のデビット付きキャッシュカードに搭載の電子マネーnanaco機能については、株式会社セブン・カードサービスが発行する電子マネーnanacoのサービスを利用するための機能です。
    以下対象カードのデビット取引による当社の還元方法は、電子マネーnanacoの取引による還元方法(株式会社セブン・カードサービスが実施)とは内容が異なります。
  • スタンダードカード
  • ボノロンキャッシュカード
  • トラディショナルカード
<年会費>

新規発行手数料および年会費は無料です。 ※キャッシュカード(デビットなし)からの切替も無料です。

<還元を受けるための必要な条件>

特にありません。(事前エントリー等は不要)
※還元時点(ポイント相当額の入金時点)でセブン銀行口座またはデビットサービス契約が解約されている場合においては還元が受けられません。

<発行手続き、入手方法>

デビットサービスのお申込みには、セブン銀行口座が必要です。お申込みまでの流れについては、こちらをご確認ください。

デビットサービスのお申込みには、セブン銀行の口座が必要です。

セブン銀行口座をお持ちでないお客さま

※セブン銀行口座のお申込みにあたり、お申込みの際のご注意をご確認ください。

セブン銀行口座をお持ちのお客さま

(デビット付きキャッシュカードへ切替え)

※デビット付きキャッシュカードお申込みにあたり商品概要を合わせてご確認ください。

還元内容について

<還元方法>

お客さまがデビット取引を行い、本事業の消費者還元対象に該当する場合に、以下の手順で消費者還元を実施します。

(1)デビット取引による支払金額に還元率(5%または2%)を乗じた金額に相当するポイントを付与します。

  • 本ポイントの計算では一明細ごとに計算し小数点以下の端数は切捨てとなります。
  • 本ポイントは消費者還元における専用ポイントとなり、当社のデビットサービスに付随するポイントサービスとは異なります。

(2)1ポイント=1円として計算し、付与されたポイントに応じた金額を普通預金に入金することで還元を実施します。

  • 還元された対象金額の有効期限はございません。また、他のポイントサービス等への交換はできません。

<還元タイミング>

消費者還元の実施は、お客さまがデビット取引を行ってから原則として15日以内*に、対象加盟店からの還元情報に基づきポイントを付与後、付与されたポイントに応じた金額をお客さまの普通預金へ入金いたします。

  • *還元情報の到達が遅れた場合、および受入処理手続きのタイミングにより還元の時期が遅れる場合がございます。

<還元の上限設定>

■15,000円 / 1ヵ月

  • 当社において還元情報の受入処理手続きが完了した日を基準として、前月16日から翌月15日までの標準期間あたり15,000円の上限を超える場合には、還元は実施されません。
  • また、購入のキャンセル等によって上限を下回る場合であっても、当該の取消情報の受入処理手続きが上限設定に基づく標準期間を過ぎた場合は、本ポイントの追加付与は行われません。
<還元に係るその他の制約>
  • 購入する商品・サービスによっては、消費者還元の対象外となる場合がございます。
  • 還元率及び個別のお取引きが消費者還元の対象となるかご不明な場合は、利用店舗にてご確認ください。
  • 消費者還元実施後に購入のキャンセル等が発生した場合、および本来還元すべきでない取引きであることが判明した場合は、お客さまの普通預金から消費者還元した額を差引く場合がございます。

還元実施の確認方法

当社のダイレクトバンキングサービスにログオンしてMyJCBより利用明細を確認いただけます。
なお、ご利用された対象店舗の還元率によって表記が異なります。

明細書上の「ご利用先など」の表記例

  • 還元率が5%の場合  5%還元)ご利用加盟店名
  • 還元率が2%の場合  2%還元)ご利用加盟店名

ダイレクトバンキングサービスにログオンしてMyJCBを利用する

JCBデビットご利用代金明細の表記イメージ
JCBデビットご利用代金明細の表記イメージ

その他ご注意事項

<不当な取引の防止について>

なりすまし取引や架空取引等、以下の不当な取引*が発見された場合には、これらの取引に対応するポイントが付与されず、また既に還元された金額の返還を請求されるのみならず、デビットサービス(口座の解約も含みます)の利用自体ができなくなり、さらに当該取引により国、補助金事務局又は当社が被った一切の損害の賠償を求められることもあり得るため、不当な取引を行うことは絶対におやめください。

*不当な取引

  • 1.他人のキャッシュレス決済手段を用いて決済した結果として、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
  • 2.架空の売買や、直接又は間接を問わず、自らが販売した商品を同額で再度購入する取引等、客観的事情に照らして取引の実態がないにも関わらず、当該取引を根拠として、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
  • 3.商品若しくは権利の売買又は役務の授受を目的とせず、本事業による消費者還元を受けることのみを目的として、キャッシュレス決済を行い、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
  • 4.本事業の対象でない取引を対象であるかのように取り扱い、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
  • 5.本事業の対象取引が取消、解除その他の事由により存在しなくなった、又は現金若しくは本事業の対象外取引である金券等による反対給付が行われたにも関わらず、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
  • 6.本事業の対象でない加盟店が対象であると申告することで、他者に本事業における消費者還元に基づく利益を得させること
  • 7.その他補助金事務局が、補助金制度の趣旨に照らして不当であると判断する取引
<本事業に関する規定について>

本事業の対象となるキャッシュレスサービス(デビット付きキャッシュカード)のご利用にあたり、当社が提供する消費者還元の実施内容について、デビットサービス規定の特則として適用されるものとします。
キャッシュレス・消費者還元事業に関する規定(PDF/223KB)をご確認ください。

お問合せ窓口

<デビットサービスの利用に関するお問合せ>

JCBデビットカードデスク
0570-099-766(有料) 受付時間:9:00~17:00 年中無休

よくあるご質問

後日公表予定です。

商品・サービスについて

ページの先頭に戻る