BUSINESS事業紹介

セブン銀行は24時間365日止まらないATMネットワークを通じて、提携金融機関などとともに「新しい便利さ」を創造しています。
また、子会社を通じて、海外でのATMサービスや、事務受託サービスも行っています。

business01

ATMプラットフォーム事業

ATMプラットフォーム事業では、全国に24,000台以上ある当社のATMインフラをプラットフォームと位置づけ、ご利用されるお客さまを増やすための施策を展開しています。
2017年春には、提携先向けに、当社ATMでキャッシュカードを使わずにスマートフォンを使って入出金ができるサービスの提供を開始したほか、新たに決済分野へ参入した事業会社との提携などにより、当社ATMサービスの拡充に努めています。
今後は、堅実なATM設置台数の拡大を継続するとともに、技術革新の成果を積極的に取り入れることで、従来の概念にとらわれない新しいATM利用スタイルの創造に取り組んでいきます。

business02

決済口座事業

決済口座事業では、セブン銀行ATMはじめパソコン・スマートフォンなどからもご利用いただける便利な口座を提供しています。
個人向けローンや海外送金などのサービスのほか、2016年秋からは「デビット付きキャッシュカード」の発行を開始しました。今後は、こうした既存サービスの利便性向上・収益力強化に加え、セブン&アイグループの店舗に来店されるお客さまに、多彩な業態を有する総合流通グループとしての強みを活かした新しい金融サービスを提供するための取り組みを進めていきます。

business03

海外事業

海外事業では、米国子会社FCTIと、インドネシア子会社ATMiを通して、現地でATMサービスを展開しています。
FCTIでは、米国セブン‐イレブン店舗へのATM設置を2017年8月より開始しました。翌春には米国約8,000店舗への設置を完了し、FCTIが運営するATMは12,000台以上となる予定です。
また、セブン銀行が有するノウハウ・インフラを最大限に活用し、その他の地域への進出を含め海外ビジネスの開拓に取り組んでいます。

2017年12月末現在