トップページへ

本人確認書類の画像をアップロードする際のご留意事項English

本人確認書類をスマートフォンやデジタルカメラで撮影する際には、以下の点にご留意ください。

  • ピントを合わせる
  • フラッシュはOFFにする
  • 明るい場所で撮影する
  • 正面から撮影する
  • 本人確認書類全体を写す
  • 画像を加工しない

記載内容が鮮明に読取れる
おなまえ、住所、生年月日の記載が確認できる
(ご入力いただいた内容と一致している)

本人確認書類が有効期限内である

ご注意

健康保険証やパスポートなど、住所がおなまえ、生年月日と違う面に記載されている場合は、住所が記載されている面の画像も必ずアップロードしてください。

■よくある不備例

ぼやけている

※腕を固定するなど、カメラをしっかりと持つとピントを合わせやすくなります。

反射している

※本人確認書類を立てかけて正面から撮影すると反射が抑えやすくなります。

小さい

※できるだけ画面に余白を残さずに、全体が鮮明に映るよう撮影してください。

全体が写っていない

影が入っている

小さい

※横長の本人確認書類は、カメラの枠も横長になるように撮影してください。

画像が加工されている

閉じる Close