本文ここからです
現在の位置
ホーム > 利益相反管理方針の概要

利益相反管理方針の概要

セブン銀行(以下「当社」といいます)は、お客さまとの取引に際して、お客さまの利益が不当に害されることのないよう、当社所定の方針・規程に従って以下のとおり利益相反を適切に管理します。

  1. 対象となる取引及びお客さま
    1. 対象となる取引(利益相反取引)は、当社が行う取引のうち、利益相反のおそれのある取引、すなわちお客さまの利益を不当に害するおそれのある取引とします。
    2. 対象となるお客さまは、当社の銀行関連業務及び金融商品関連業務に係るお客さま(既に当社と取引関係にあるお客さまだけでなく、当社と取引関係に入る可能性のあるお客さまを含みます)とします。
  2. 利益相反取引の特定及び類型化
    現時点(2016年4月1日時点)では利益相反取引に該当する取引は存在しません。今後利益相反取引に該当する取引が生じた場合には、速やかに当該取引を類型化し、公表するものとします。
  3. 利益相反取引の管理方法

    利益相反取引に該当する取引が生じた場合には、以下の何れかの方法又はその組み合わせにより対応します。

    1. 取引条件の変更
    2. 取引方法の変更
    3. 取引の中止
    4. その他の方法
  4. 社内体制
    利益相反取引の特定及び利益相反に関する全社的な管理態勢を統括する部署として利益相反管理統括部署を、その責任者として利益相反管理責任者を設置します。なお、利益相反管理統括部署は、他の部門から独立性を有する部署とします。利益相反管理統括部署は、研修等を通じて、当社における利益相反管理態勢を役職員に周知させます。

以 上


ダイレクトバンキングサービスに関するリンクです
  • ダイレクトバンキングログオン
  • 【重要なお知らせ】不正なポップアップ画面にご注意ください
  • セブン銀行 口座開設
  • 全国ATM検索