現在の位置:ホームダイレクトバンキングサービスにおけるセキュリティ対策

ダイレクトバンキングサービスにおけるセキュリティ対策

  1. セブン銀行は、お客さまに安心してダイレクトバンキングサービスをご利用いただくために、堅牢なセキュリティシステムを採用し、情報管理に細心の注意をはらっています。
  1. セブン銀行のダイレクトバンキングサービスは、べリサインのグローバル・サーバIDを採用しています。全てのデータ通信は、128bitSSL(Secure Socket Layer)以上の暗号化通信により高度のセキュリティで保護されています。
  1. お取引きの際には、お客さま確認のため、「ログオンID(お客さまID)」、「ログオンパスワード」、「確認ナンバー」、「キャッシュカード暗証番号」、「スマートフォン認証(登録の方のみ)」が必要となります。
  1. 「キャッシュカード暗証番号」、「ログオンパスワード」、「確認ナンバー」は、当社所定の回数以上誤ってご入力されると、ロックまたは失効となります。
  1. ログオンしたまま、一定時間入力等の操作がなかった場合は、自動的にログオフ(終了)します。
  1. 不正取引きをただちに検知するために、前回ログオンした時間を、毎回、ログオン時に表示します。また、お振込みなどのお取引きやお客さま情報のご変更などのお手続きがあった場合には、「通知メール」や「メッセージボックス(お知らせ)」にてご連絡します。
  1. 同じログオンIDで複数の端末に同時にはログオンできません。

ページの先頭に戻る