森の戦士 ボノロン

森の戦士 ボノロン
セブン銀行はボノロンを育てています

セブン銀行は、原哲夫氏プロデュースの親と子を結ぶコミュニケーションマガジン「森の戦士 ボノロン」の、「読み聞かせ絵ものがたり」に対する想いに共感し、2005年から協賛しています。日本中の子どもたち、お母さんやお父さん、おばあちゃんやおじいちゃんが気軽に手に取ってもらえるように、全国のセブンーイレブン店舗などで偶数月に無料で配布しています。
ボノロンのやさしさや勇気、心温まるえほんの世界は、未来世代の子どもたちの心豊かな成長の糧になることを信じて、セブン銀行はこれからもボノロンを育てていきます。

読み聞かせ絵ものがたり
「森の戦士 ボノロン」

「読み聞かせ絵ものがたり」とは、わかりやすくお話を伝える、日本の民話のようなもの。
お母さんやお父さんが、子供の顔を見ながら、その反応を確かめながら読めるお話です。

「森の戦士 ボノロン」は、読み聞かせを通じて生まれる子どもの「なぜ?」「どうして?」が
親子のコミュニケーションにつながることを期待して発行されています。

「森の戦士 ボノロン」はセブン銀行の本店や全国のセブンーイレブン、赤ちゃん本舗、デニーズ、
ヨークベニマルで、無料で配布しています。
発行は、偶数月(2月、4月、6月、8月、10月、12月)の15日です。
※数量限定のため、一部店舗では配布が終了してしまっている場合があります。ご了承ください。

SDGsへの貢献

「森の戦士 ボノロン」の協賛と制作・配布等の活動を通じ、持続可能な開発目標(SDGs)4の達成に貢献します

4 質の高い教育をみんなに

『森の戦士 ボノロン』とは

ボノロンは、巨木の森タスムンに住む森の戦士。オレンジ色でとても大きなボノ ロンは、正義感が強く、とても頼りになる9才の男の子です。 悲しんでいる人が巨木に涙を落とすと、根をつたってタスムンの森に届きます。 巨木から涙のわけを聞いたボノロンは、地上にあらわれます。そして魔法は使わずに、困っている人の背中をそっと押してあげる…心優しいボノロンは寄り添うように、願いをかなえてくれるのです。
(ボノロン公式サイトhttps://www.goo.ne.jp/green/bonolon/ehon/about.htmlより)

森の戦士 ボノロン-親と子を結ぶコミュニケーションマガジン ポラメル(非売品) -

プロデュース 原哲夫
Story 北原星望
Illustration 永山ゴウ
協賛 株式会社セブン銀行
協力 全国セブン‐イレブン店舗
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
株式会社セブン&アイ・フードシステムズ
株式会社ヨークベニマル
株式会社赤ちゃん本舗

地域・社会の発展のために

社会貢献型キャッシュカードの発行

「ボノロンキャッシュカード」による社会貢献

2011年7月から、セブン銀行口座お申込時に希望されたお客さまに対して、ボノロンがデザインされたキャッシュカードを発行しています。
また、社会貢献活動の一環として、ボノロンキャッシュカード1枚につき100円をセブン銀行から拠出。絵本『ボノロン』を特別編集し、児童館に寄贈します。

ボノロンキャッシュカード

ボノロンキャッシュカード

よみきかせ会用のボノロン大型えほんの貸し出し

セブン銀行は、市民のみなさまが主体的に行っているよみきかせ活動を支援しています。
大人数でのよみきかせ会などにご利用いただける、ボノロンの大型えほんを年1回作成し、希望者に貸出ししています。
大型えほんのラインナップは15巻以上。
未来世代の子どもの健全育成活動を応援しています。

えほんの貸出しをご希望の方はこちら