Environment ― 環境

TCFD提言への対応

気候変動問題は、サステナビリティ推進の中でも経営の重要な課題のひとつと位置づけております。
そのため、気候変動に係るリスク及び収益機会が自社の事業活動や収益等に与える影響について、ステークホルダーへの情報開示の充実を図ることを目的に、2021年12月にTCFD宣言に賛同いたしました。あわせてTCFDコンソーシアムにも参加し、気候変動が事業活動等に与える影響について検証するとともに、情報を適宜開示し企業価値の向上に努めてまいります。

ガバナンス

気候変動に係るリスク及び機会等については、当社ではSDGs推進担当役員を委員長とするサステナビリティ委員会(2021年4月CSR・環境委員会から改称)で審議され、重要事項については経営会議及び取締役会に付議・報告する体制を整備しております。

取締役会 経営会議 サステナビリティ委員会各部・子会社

気候変動問題への取組み