文字サイズ

本文ここからです
現在の位置
ホーム > 法人のお客さま >  お知らせ > 2014年11月17日

お知らせ

2014年11月17日

ビジネスwebサービスにおけるワンタイムパスワードの導入について

ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードとは、キーホルダー型のパスワード生成機(以下「ハードウェアトークン」といいます。)に表示され、1分毎に更新されるパスワードです。

ワンタイムパスワードのご利用により、都度指定方式の振込振替等の際に、従来の暗証番号に加えてワンタイムパスワードの入力が必要となります。

<ハードウェアトークンイメージ>

残時間目盛り ワンタイムパスワード シリアル番号 有効期限

ワンタイムパスワードご利用のメリット

  • (1)第三者にログインパスワードや暗証番号等を搾取された場合も、不正利用を防止できます
  • (2)予期せぬ手口等で、第三者による不正利用が万一あった場合に、ワンタイムパスワードのご利用状況が弊社からの被害補償に影響します(詳細はこちらをご参照ください。)。

取扱開始日

2014年12月1日(月)

ご利用のためのお手続き

弊社所定の申込書によるお申込みが必要となります。お申込後、1週間程度で弊社よりハードウェアトークンをお届けいたします。申込書のお取寄せは法人のお客さまご相談窓口までお願いいたします。

手数料

  • (1)ハードウェアトークン発行手数料
    1契約口座あたり3個まで無料。以降1個につき1,080円(消費税等含む)
  • (2)月額利用料
    無料

ワンタイムパスワード入力について

ワンタイムパスワードの入力が必要になる操作は以下のとおりです。

操作 内容
振込振替(都度指定方式) 承認機能の利用有無により以下のユーザは従来の暗証番号に加えワンタイムパスワードの入力が必要となります。
承認機能 対象ユーザ
利用あり 承認ユーザ(ダブル承認の場合、最終承認者のみ)
利用なし 振込振替取引きを確定させるユーザ(データ作成者)
ビジネスwebサービスの利用者の追加・変更 従来の確認用パスワードに加え、ワンタイムパスワードの入力が必要となります。
ハードウェアトークンの失効【新機能】 ご利用中のハードウェアトークンについて、利用ユーザ毎に失効させることができる機能となります。確認用パスワード、ワンタイムパスワードの入力が必要となります。

ご注意事項

  • (1)現在ご利用いただいているログインID(電子証明書方式の場合は電子証明書)およびログインパスワード、各種暗証番号は変更ありません。
  • (2)ハードウェアトークンの紛失・盗難には十分ご注意ください。なお、紛失・盗難の場合は、法人のお客さまご相談窓口までご連絡ください。
  • (3)本件実施にあたり、「ビジネスwebサービスご利用マニュアル」の改定をいたします。改定後の内容は取扱開始日以降にビジネスwebサービス「ログイン時のお知らせ」画面よりご確認ください。
  • (4)本件実施にあたり、「ビジネスwebサービス利用規定」を改訂いたします。詳細は、取扱開始日以降に弊社ホームページ(http://www.sevenbank.co.jp/business/)にてご確認ください。

《ワンタイムパスワードをお申込いただくお客さまへ》

お申込後の流れ

  • (1)ハードウェアトークンのお届け
    貴社からのワンタイムパスワードご利用のお申込後、1週間程度で、弊社にお届け出の住所にハードウェアトークンをお届けいたします。

【重要】『ハードウェアトークンお届け』までの間について

貴社からのお申込後、ログイン時に「ワンタイムパスワード利用開始登録(ハードウェアトークン)」画面が表示される場合がございます。この場合、貴社がハードウェアトークンを受領されるまでは、『トークン利用開始登録の省略』ボタンを押下いただくことにより、ハードウェアトークンの登録なしで、従来通りのお取引きが可能です。

※貴社に到着次第、速やかにご利用開始登録を行ってください。到着後一定期間登録されない場合は、ワンタイムパスワードが必要な操作が登録完了するまで実施できなくなりますので、ご注意ください。

  • (2)ご利用開始登録
    ハードウェアトークン受領後、ユーザさま毎に「ワンタイムパスワード利用開始登録(ハードウェアトークン)」画面より、「シリアル番号」および「ワンタイムパスワード」を入力してご利用開始登録を行ってください。

ご利用登録開始後に追加となる機能

  • (1)ワンタイムパスワードの利用停止解除
    ワンタイムパスワードを一定回数誤入力すると、利用停止状態になります。その場合、マスターユーザさままたは管理者ユーザさまが対象ユーザの「ワンタイムパスワードの利用停止解除」を行っていただくと、再度ワンタイムパスワードをご利用いただくことができます。
  • (2)ハードウェアトークンの失効
    ハードウェアトークンを紛失した場合等、ハードウェアトークンを利用できない状態にするためには、マスターユーザさままたは管理者ユーザさまに「トークンの失効」を行っていただく必要があります。

ワンタイムパスワードのご利用に関するQ&A

質問 回答
ユーザが複数名いるのですが、人数分のハードウェアトークンが必要でしょうか? 契約口座が同じであれば、複数のユーザさまで共有いただくことが可能です。
ユーザ3名の場合、以下の3ケースが可能です。
  • (1)3名が共通のハードウェアトークンを利用(ハードウェアトークン数:1)
  • (2)3名が別々のハードウェアトークンを利用(ハードウェアトークン数:3)
  • (3)2名が共通のハードウェアトークンを利用、残り1名が別のトークンを利用
    (ハードウェアトークン数:2)
ハードウェアトークンの登録は各ユーザごとに必要でしょうか? 各ユーザさまごとに登録操作が必要です。ただし、ワンタイムパスワード入力が必要な操作の権限が付与されていないユーザさまは、登録不要です。
1人のユーザに複数のハードウェアトークンを利用登録することはできますか? できません。1人のユーザに対しては、1つのハードウェアトークンのみ登録可能です。
ハードウェアトークンを申込した場合、受領後すぐに利用できるようになりますか? お届けしたハードウェアトークンは、安全のためご利用いただけない状態でお送りしております。
お手元にハードウェアトークンが届きましたら、ビジネスwebサービスにてご利用開始登録を行ってください。
お申込後、一定期間登録がされない場合、ご利用登録のお手続きが完了するまで、ワンタイムパスワード入力が必要な操作はご利用できません。
ハードウェアトークンを喪失(紛失、盗難など)してしまった場合はどうすればいいですか? 法人のお客さまご相談窓口まで至急ご連絡ください。
ハードウェアトークンの再発行が必要な場合、 ハードウェアトークンの再発行手数料1,080円(消費税等含む)が必要です。
故障・電池切れの際はどうすればよいですか? 法人のお客さまご相談窓口までご連絡ください。
ハードウェアトークンに有効期限はありますか? 有効期限はハードウェアトークンの裏面に記載されています。
有効期限到来後は、新しいハードウェアトークンのご利用が必要になります。有効期限到来前に、弊社より新しいハードウェアトークンを無料でお送りいたしますので、新しいトークンのご利用開始登録をお願いいたします。

以 上


ビジネスwebサービスに関するリンクです
  • ログイン:ビジネスwebサービス(別ウィンドウで開きます)
  • 【重要なお知らせ】ビジネスwebサービスでの不正送金にご注意ください

関連リンクとご相談窓口の案内です
  • よくあるご質問(別ウィンドウで開きます)
法人のお客さま ご相談窓口
法人サポートセンター
【フリーダイヤル】 0120-770-208 または 【有料】 045-348-8886

【フリーダイヤル】

0120-770-208

【有料】

045-348-8886

フリーダイヤルはお客さまのご利用環境(一部IP電話など)によってご利用いただけない場合がございます

<営業時間>
平日/9:00〜17:00
土日祝日および1月2日、1月3日、12月31日を除く